スポンサーリンク

クラウドソーシングとは一体なに?

a0001_015383_m

クラウドソーシングの特徴

Webを利用し、今まで社員がやっていたような仕事を不特定多数の人に業務委託したり、受注者(ワーカー)を募集する事を言います。
Web上で行う事ができる仕事がほとんどで、受注者であれば、好きな仕事を好きな時間に好きな場所で好きなだけすることが出来るようになり、発注者(クライアント)であれば、業務を出来るだけ時間とコストをかけず完成させることが可能になります。

クラウドソーシングにはどのような仕事があるの?

まずクラウドソーシングの市場規模は総務省の予測で1400億円を超え、1500億円に迫るとも言われており非常に巨大な市場になっています。(2017年度予想)
総務省HP
仕事には様々なジャンルがあり、データの入力、収集などからイラスト、ロゴなどのデザインの仕事。文章のライティングやプログラム開発などです。

また最近では占いや恋愛相談などの案件も出てきており、さらに仕事の幅が広がっています。
これらは自分の得意なものを仕事にしているという形であり、新しいジャンルと言えます。
あなたも何か得意なモノを売り出してみてはいかがでしょうか?
良い結果に繋がるかもしれませんね。

クラウドソーシングサイトとは

クラウドソーシングを管理する中間業者の事で、発注者と受注者とを結ぶ大切な役割を担っています。
個人と企業がやり取りする際、納期や機密情報といった守られるべき事が守られないなど様々な不安定要素により取引がスムーズにいかないこともあります。
そのようなリスクを回避することで、個人と企業、個人と個人が安心して取引ができ、仕事を円滑に進めていく事ができるようになるのです。

双方にとってメリットのあるこれらのサービスを利用しない手はないですよね。

クラウドソーシングに向いている人

クラウドソーシングにはどのような人に向いているのかまとめてみました。
・コツコツと一人で作業をするのが好きな方。
・フリーランスでweb業務に携わっている方。
・本業以外に副業を探している方。
・ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい方。
・主婦、フリーターなど、比較的時間がとりやすい方。
・とにかくネットで気軽に稼ぎたいと思っている方。
・自分の腕を試してみたい方。
上記以外にもまだまだ向いている方はいると思いますが、クラウドソーシングが少しでも気になる方ならどなたでも参加資格はあると思います。

クラウドソーシングに参加する方法

無料会員登録

クラウドソーシングを始める為には参加したいサイトで無料会員登録をしなければなりません。
この無料会員登録はネット初心者の方でも非常に簡単にでき、ほぼ全てのサイトが無料で登録が出来ますので費用がかかることはありません。

参加したいサイトの無料会員登録と記入してあるバナーなどをクリックし、メールアドレスやニックネーム、パスワードなどの必要事項を入力して仮登録を行います。
その後、登録したメールアドレス宛にに本登録用のURLが届くのでそちらをクリックします。

プロフィールの設定

本登録が完了したら管理画面でプロフィールの入力などを行います。
このプロフィールがあるのとないのでは仕事の受注率に違いが出ると言われています。
発注者もより詳しく経歴などが分かっている人物の方がより安心できて仕事を振りやすいですよね。
出来るだけ詳しくプロフィールを入力し、どんどんと自分のできることをアピールしていきましょう。

仕事選び

プロフィールの設定が終了したら次は実際にどんな仕事があるのか見てみましょう。
かなりの数があるので、じっくりと見てその中から自分に合ったものを見つけ、実際に参加してみましょう!
慣れるまではデータ収集やデータ入力といった簡単なものを選ぶ方が良いと思います。
慣れてくればより高度な仕事にチャレンジし、より高額な報酬を狙ってみましょう。

クラウドソーシングまとめ

いかがでしたでしょうか。
このようにクラウドソーシングが身近になり、それを扱うクラウドソーシングサイトも数多く誕生してきました。
参加している人も数十万人と多勢で、今後さらに増えてくるのではないかと予想される程です。
これらから非常に大きな市場であるという事が分かって頂けたのではないかと思います。

登録も簡単で、2~3分あればすぐに仕事を選ぶことが可能という気軽さに加え、簡単な仕事も多くありネット初心者の方でも容易く稼ぐことが出来るシステムになっています。
もちろん本業として本格的に稼ぎたいという方も満足できるような報酬の仕事も揃っており、上級者の方にも価値のある存在であると言えます。

昼間ドラマを見るのに飽きたな~と思われている主婦の方や、残業の減少で給料が減ってしまって困っているというサラリーマンの方など、空いた時間にクラウドソーシングでお小遣い稼ぎをしてみるのも良いと思いますよ。
自宅でできるというメリットを最大限に生かしどんどん稼いでいきましょう。